• トップへ戻る
  • 交付規程・応募要領・手続きの手引き等
  • 様式類
  • Q&A
  • 補助金を申請される皆様へ
  • 補助金制度の概要
  • 補助スキームの概要とポイント
  • スケジュール/応募要件
  • 補助対象者/手続代行者
  • 補助対象(指定機器)システム
  • 補助対象経費・範囲
  • 補助金額
  • 補助金の申請方法
  • 手続の流れ
  • 申請書類の記入方法/提出方法
  • 申請書類のご請求
  • 補助金申込・交付申請
  • 補助金申込受理・交付決定後の変更等
  • 補助事業完了報告
  • 品名番号と製造番号の見方 完了報告書FCA必着日早見表 写真等
  • 補助対象システムの管理等
  • 補助金交付後の補助対象システムの管理・処分・変更等
  • 不具合による補助対象システムの交換が発生した場合の手続き
  • Web申請システム
  • 募集説明会
  • 集計データ
  • J-クレジット制度について
  • 自治体助成金一覧
  • 燃料電池システムの製造事業者、ブランド事業者の皆様へ

昨年度からのスキーム変更点と2020年度のポイント

昨年度からのスキーム変更点

  2019年度 2020年度
基準価格と裾切価格
固体高分子形(PEFC)
固体酸化物形(SOFC)700W
固体酸化物形(SOFC) 400W
基準価格 裾切価格
80万円/台 96万円/台
123万円/台 134万円/台
92万円/台 100万円/台
基準価格 裾切価格
80万円/台 85万円/台
111万円/台 123万円/台
84万円/台 92万円/台
定額補助額
固体高分子形(PEFC)
固体酸化物形(SOFC)700W
固体酸化物形(SOFC) 400W
基準価格以下 基準価格超
裾切価格以下
定額補助なし
8万円/台 4万円/台
6万円/台 3万円/台
基準価格以下 基準価格超
裾切価格以下
定額補助なし
4万円/台 2万円/台
3万円/台 1万円/台
スライド額 スライド要件、スライド額とも昨年と同様
追加補助額 区分、額とも昨年と同様

2020年度のポイント

現状の補助金スキームは2016年度から導入されましたが、概要は以下の通りです。

交付される補助金の額は、以下の式で算出されます。
  補助金の額 =定額補助額 (基本補助額) + 追加補助額
     
  ◆定額補助額(基本補助額)
  PEFCとSOFCの目標単価とその達成年度を定め、2015年度の実勢販売価格から目標価格に移行させるために、年度ごとに基準価格を設定。(図1,2)
  目標価格は、自立的な普及が見通せる価格水準であり、以下の価格を設定。
PEFC:80万円 SOFC:100万円
  それぞれの基準価格と目標価格の差額の約1/3が「定額補助額」となり、その額は年々減少します。
  2019年度から追加されたSOFC400W機の定額補助額は、従来のSOFC(700W)の基準価格の75%とします。
     
   
     
  2020年度のPEFCとSOFCの定額補助額は以下のようになります。
  PEFC 基準価格=目標価格となるため、今年度も定額補助額は0となります。
  SOFC (700W) 基準価格が111万円となるため、定額補助額は目標価格(100万円)との 差額の約1/3である4万円となります。
  SOFC (400W) SOFC700Wの定額補助額の75%である3万円となります。

  ◆基準/裾切価格と定額補助額の関係
  事業者に一層の価格低減努力を促すために、基準価格に加えて裾切価格を設定し、補助対象経費(機器購入費に設置工事費を加えたもの)が
  @ 基準価格以下の場合 ⇒ 定額補助額の満額を支給
  A 基準価格は上回るが裾切価格以下の場合 ⇒ 定額補助額の1/2を支給
  B 裾切価格を上回る場合 ⇒ 補助対象外
    (@〜Bは下の図3の白抜き数字に対応)
  というように、ケースに応じて、定額補助額を変える仕組みとしています。
     
   

  ◆追加補助額(重点支援補助)
  重点支援が必要な対象について表1に示す追加補助を行います。
この追加補助は、裾切価格以下の価格で販売された機器のみを対象とし、各区分の追加補助は、重複適用可能とします。
この追加補助の区分と額は、2020年度も昨年度と同じであり、変更はありません。
     
   

  ◆スライド
  標準よりも価格上昇と工事費上昇が見込まれる表2の区分に対して基準(裾切)価格を個別に設定された額だけ上方または下方スライドして、定額補助額を算出していますが、2020年度は区分、額とも変更ありません。
     
   



まとめ(2020年度のポイント)
  PEFC
  昨年度と同様に、PEFCに対する定額補助はありません。追加補助は継続されます。
  SOFC
  価格の変更はありますが、定額補助は継続され、追加補助は昨年と同額で継続されます。
  昨年度後半から追加されたSOFC400Wについても、定額補助と追加補助は適用されますが、定額補助額はSOFC700Wの75%となります。
     
  注:「補助金計算シート」をダウンロードして、確認したいPEFCエネファームの品名番号を入力していただくことで、補助金の額を確認できます。


Web申請システム

■2019年7月から開始したWeb申請システムは、2020年度も継続してご利用いただけます。
■Web申請では、下記フローのように申請者の押印が不要、受理通知受領までの所要日数を短縮できる等のメリットがありますので、ご活用ください。
※Web申請による受理通知受領後の計画変更申請、中止報告書ならびに完了報告書については、従来通りの書面での提出となります。

ホームページのご利用について  個人情報保護について