• トップへ戻る
  • 交付規程・応募要領・手続きの手引き等
  • 様式類
  • Q&A
  • 補助金を申請される皆様へ
  • 補助金制度の概要
  • スケジュール/応募要件
  • 補助対象者/手続代行者
  • 補助対象(指定機器)システム
  • 補助対象経費・範囲
  • 補助金額
  • 補助金の申請方法
  • 手続の流れ
  • 申請書類の記入方法/提出方法
  • 申請書類のご請求
  • 補助金申込・交付申請
  • 補助金申込受理・交付決定後の変更等
  • 補助事業完了報告
  • 品名番号と製造番号の見方 完了報告書FCA必着日早見表 写真等
  • 補助対象システムの管理等
  • 補助金交付後の補助対象システムの管理・処分・変更等
  • 不具合による補助対象システムの交換が発生した場合の手続き
  • 募集説明会
  • 集計データ
  • J-クレジット制度について
  • 自治体助成金一覧
  • 燃料電池システムの製造事業者、ブランド事業者の皆様へ

スケジュール/応募要件

スケジュール

募集期間

平成30年4月9日(月)
〜平成31年2月22日(金)
(補助金申込・交付申請書のFCA必着)

設置工事完了
ならびに
補助事業完了期限
平成31年3月11日(月)
補助事業完了報告書
提出期限
補助事業完了日から起算して30日以内
または下記のいずれか早い日

平成31年3月11日(月)17時(FCA必着)

補助対象システムの

使用開始期限

平成31年5月6日(月)
【 計画の確実性 】
1. 補助金の有効利用の観点から、申請者は計画の変更等が生じないよう、また、補助事業完了報告書の提出期限までに補助事業が完了できるよう全体計画をよく吟味して補助金の申込・交付申請をしてください。
2. 補助金申込受理・交付決定通知を受けた後、申請者の都合により設置台数の減少および補助事業の中止等をした場合、状況に応じて当該年度の再募集の際の補助金申込・交付申請を制限する場合があります。

応募要件

補助金の応募には以下の要件をすべて満たすことが必要です。

1. 申請者は燃料電池システムを購入し、実際に使用する方またはリース等により提供を行う方であること。
2. 設置予定の燃料電池システムが、「FCAが指定した燃料電池システム(補助対象システム)」であること。
3. 補助事業完了報告書および添付書類の提出は、機器費等の支払いを済ませた上、補助事業完了報告書締切日までに行うこと。
4. 「補助対象システム」を、6年間以上継続して使用できること。
5. 国からの他の補助金等と重複して補助を受けない(受けていない)こと。
6. 住所が確認できる書類を含め、所定の書類を提出すること。
7. FCAへ補助対象システムの設置等に関する情報提供に同意できること。
8. 個人(個人事業主を除く)が申請する場合、排出削減事業への参加を表明できること。
補助対象システムに対する国からの他の補助金等を受給している、または受給を予定されている場合、補助金の申込・交付申請をすることができませんのでご注意ください。
地方公共団体独自の財源による燃料電池システムに対する補助金は、当補助金と併せて受けられる場合があります。(詳しくは各自治体へお問合せください)
補助対象システム以外の設備等について、国からの他の補助金等を受給することについては問題ありません。
ホームページのご利用について  サイトマップ